2017/07/17

ドラえもんと

強く雨が降ったり、カンカンに晴れてメチャクチャ暑かったり・・・。

今日は昨日の雨で豊川は増水で入ったら確実に流されるレベル。

朝9時なのにエアコンの付いた部屋から出るとうだる様な暑さなので、昼間の釣りは無いな。

っと思っていたらカミさんが「今日、暇ならキス釣りに連れてって。」って・・・。

朝からこんなに暑いのに、キス釣り行くの?


1_201707170940237d5.jpg

日に焼けるからって、娘が小さい時に使ったドラえもんのほっかむりを被って釣りを始める。

お昼からの釣りで、正午の気温は35度。

釣り始めから良く釣れるのが、唯一の救いです。

2_20170717094025eaf.jpg

一時間ぐらいすると、横に海水浴の家族が来てジャバジャバしだして、釣れなくなってしまったので移動。

移動先はアタリが少なく、たま~に釣れてもメゴチやチャリコ(マダイの稚魚)

私はイヤになって止めましたが、カミさんの本領発揮はここから。

3_20170717094026f5a.jpg

止めてくれません・・・。
いつまでも・・・。
暑いでしょ!!

「止めようと思うと釣れちゃうんだもん。」

ハイハイ・・・。

終わってみれば、カミさんが頑張って結構釣れていました。

4_20170717094027ee2.jpg


家に帰ってから火照った体を冷やしたり、飲み物をがぶ飲みしたりで大変でした。


スポンサーサイト
2017/07/11

豊川の鮎釣り5

9日(日曜日)の釣行分です。

午前中、技能検定の講師で会社に行って、午後3時から午後5時までの2時間釣行。

現地に付いた時には、3人の方が釣られていて、多分場荒れMAX状態。

軽く挨拶を済ませ、開いていた対岸に行かせて貰った。

1_2017071102075661b.jpg

く~っ、逆光でなんも見えん

で、1時間、何も釣れん。

やっぱり遅すぎたのかなぁ~?

でも、夕方までに時合いが来そうな気がしたので、もう少し粘る事にした。

一人帰り、二人帰り、遂に自分だけになってしまった。

時計を見ると4時を回っている。

ちょっと気になった場所があったので、そこをやってダメなら帰ろう。

あっ、掛かった

結局、5時までの40分間でこれだけ掛かりました。

2_20170711020757a96.jpg
(何か変な色に写ってしまったなぁ~。本当はもっと全然綺麗です。)


型は14cm~17cmと土曜日より、一回り大きい鮎が掛かりました。

背掛かりと尻尾掛かりが多かったので良く引きました。

たまには焼いた魚の写真も。

3_201707110207584d8.jpg

鮎の香りが強くて、美味しかったです。

2017/07/08

豊川の鮎釣り4

九州北部では大変な事になっていますが、中部地方はあまり降らず豊川は平水。

支度を済ませ、いざ川へ降りようとするけど何か違和感がある。




あ~!!
家に引船忘れて来た~!!

鮎釣りって道具が多いんだよなぁ~。

家に取りに行って、やっと釣り開始。

1_20170708172540076.jpg
シャッター切った時に丁度鮎が跳ねました。

家に帰っている間に一人来ていて、よく見ると以前お話しさせてもらった人だった。
釣っている横に行って、お話ししている間に5匹釣るって、やはりお上手な方だった。
追い星がクッキリ出た良い鮎ばかりだ。

私も初めてすぐにヒット。
11時開始でお昼まで良いペースで釣れてたので、昼食後も釣れるだろうと思っていたけど、午後から激渋。
3時まで釣って

2_2017070817254282b.jpg

12~13cm、小さめが揃って17匹でした。

2017/07/02

豊川の鮎釣り3

一週間前に台風の様な雨が降って、豊川も3m高水になった。

古い苔も飛んで、ボチボチ水位も落ち着いて新垢が付き始めたんじゃないかと思って行ってきました。
行って来ましたと言っても車で5分なんですけどね。

1_201707022116019b3.jpg

昼に着いたけど誰もいない・・・。
釣り人は正直だから、誰もいない=釣れないの方程式が成り立つ。

平水なのかよく解りませんが、一ヶ月前の渇水時よりは水位が高い。
鮎は良く跳ねているし、手前ではギラッと食んでいるのが見える。
鮎は居るし誰もいないから攻めたい放題、手前から丁寧に釣って行きます。

釣れね~。
手前から徐々に奥に攻めて行きますが、流れが速いからそんなに奥にも行けないし、流れの芯は川底が白く見えて新垢が付いていない感じ。
ポイント的には瀬脇の川底が黒く見える部分かなぁ~。

狙い通り釣れたけど小さい、小さすぎる・・・。
続けて釣れるけど小さい、小さすぎる・・・。

チビを3匹釣った時にもう一人釣り人が来た。
あの服は前にお話しした人だ。

後で入ろうと思っていた場所に入られてしまった。
バタバタ釣り始めた。
やられた・・・。

遅い昼ご飯を食べに岸に上がった時、その人と暫くお話しさせてもらって午後2時再開。
対岸に渡って向こう側の瀬脇を攻めると、ちょっとマシな型が掛かり始めた。

下流側から強い風が吹いて雨が降って来たので午後4時に終了しました。

2_20170702211602e1f.jpg

今年初めから徐々に数を伸ばして今回は12cm~17cmを20匹でした。

2017/06/19

パワフルメバル

夜勤明けで昼まで寝てしまった。

午前中鮎釣りの仕掛けを作って、午後から出掛けるつもりでしたが「予定は未定」のお手本の様な・・・。
仕方なく、午後から伸びた髪を切って、鮎の仕掛けを5セット作って夕方になりました。

最近風が強い日が続いていましたが、今晩は止みそうなので久しぶりにメバリングへ行って来ました。

日が長くなったので、暗くなるのは夜7時半を過ぎてから。
なんて余裕こいてたら、家を出るのが7時半。
現地に着いたのが8時半。

3_20170619110232d69.jpg

昼間仕掛けを作って目が疲れていたせいか、老眼が激しくてガイドにラインが通らない
ジグヘッドのアイなんて、シルバーの出っ張りにしか見えない。
若い子は近くが見えないなんて解らないと思うけど(自分もそうだったから)、ピンボケの写真の様にしか見えない。
老眼が進むとピンボケ具合が酷くなって、ほぼ感でやってる。

苦労してセット完了しての一投目で根掛かるって言うね・・・。

二投目でヒット

1_20170619110231765.jpg

もの凄く引いたから、20cmは余裕で超えているかと思ったら18cm。

その後も、ガツンとすごいアタリ方をしたり、言語道断でドラグを出して根に潜られたりで何かとパワフル。
暖かくなって小魚みたいな物を食べだしたのか、やたら力強い。
何回も根に擦れてフロロラインがズタズタになったので、11時に終了しました。

4_2017061911023371f.jpg

17~20cmが12匹でした。