2017/09/11

豊川の鮎釣り13

この前の釣りで、なんとなく違和感があったので確かめに行って来ました。

地元の釣具屋で多分これが答えだろう備品を買ってきた。

釣り難いけど感度が良くなった。



お~!!確かに小さいアタリが取れる。

1_20170911090612843.jpg

この子は瀬釣りの背掛かりだったからよく引いた。

続いて目印が飛んだけど、玉石に巻かれてラインブレイク。


最近アタリが小さくなったし、鮎もアベレージ小さくなった。

水温が下がったからなのか、減水したからなのかよく解らないけど、網をやっていたお兄ちゃんに聞いてみたら8月の頭の方が型が良かったし数も取れたと言っている。

今年は一回も行っていないけど、何年か前に良く通っていた場所が気になったので行ってみました。

2_20170911090613ec0.jpg

8月に入ると水温が高くなりすぎてオトリが30分持たなくなる。

前は気付かなかったけど、何時もの場所より玉石が小さくて汚い。(汗)

釣れるポイントは知っているのでやってみると・・・。

3_201709110906147b9.jpg

尻尾に掛かってたから暴れまくられた。(笑)

釣れるだろう場所で釣れるけど、川が汚くて、ここの鮎を食べたくないからチョットやって終了。

4_201709110906163a6.jpg

大きいのはこの二匹。

下のオスは大きな白子を持ってました。

5_20170911090617f59.jpg

10時から14時までやって11cm~20cmを19匹でした。






スポンサーサイト
2017/09/08

豊川の鮎釣り12

若くもないのに無理して夜勤前の第二弾

一日開けたけど、流石に疲れが取れない・・・。
だけど頑張る

8時半から11時半の予定だったけど、寝坊して10時半からスタート。

タイムリミットは11時半だから1時間勝負

2_201709081037499f6.jpg

一昨日より少し水位が下がって、チョット渇水気味。

掛かるには掛かるけど、今日も良くバレる。


口掛かりも多いから、活性はそんなに高くなさそう。

アタリも小さくて、「何かおかしいなぁ~。」と思うと、知らない間に掛かってたりする。



寝不足でボ~っとしてきた。

ピュンと目印が飛んだ。

これは流石にわかる。(笑)

見失った目印を探す間もなく、瀬に乗った鮎が竿を抑え込む。

バレちゃう

チョット強引に引き抜く。

1_20170908103748d77.jpg
18cm

これと同じくらいの鮎がまた掛かったけど、今度は伸されて身切れしてしまった。

最後にもう一匹釣って帰ろうと決めてたけど、瀬の中の玉石の間に挟まった枝に根掛かりしてラインブレイクで終了。

3_201709081037512f3.jpg

1時間で13cm~18cmを11匹でした。

寝不足だと、やっぱり冴えないですね。



2017/09/07

豊川の鮎釣り11

夜勤の仕事前に行って来ました。

そう、アホです。

タイツからしみ込んでくる水温が少し下がった様な気がします。

とは言え、天然遡上はこれからが本番なので、9月は型を期待したいところです。

1_201709070150206c9.jpg

黒く見える大きめの石がねらい目。

目印が飛びました。

17cmぐらいのまあまあサイズ。

この時期に、10cmぐらいの小鮎も掛かって来ます。

たまに瀬の流れに乗って竿が大きく弧を描く鮎も釣れます。

この鮎が今日一番大きかった。

2_2017090701502262f.jpg

今年初めて20cm超えた鮎が掛かりました。

でも、何だか天然じゃない様な・・・?

午前中3時間で22匹でした。

3_20170907015023d70.jpg

ん~、やっぱり一匹だけ綺麗じゃない・・・。



2017/08/27

豊川の鮎釣り10

お盆が過ぎて、夜の風が冷気を帯びてきました。

昼間はまだまだ暑いけど、季節は確実に秋に向かっている。

空に浮かぶ雲が高くなり輪郭が優しくなってきました。

1_20170827212738430.jpg

水位は平水、水温はまだ下がってない。

釣り始めてすぐに目印が飛ぶ。

溜めているとポロ。

気を取り直して竿を寝かすとまた目印が飛んだ。

ポロ・・・。

結局5匹かけて1匹しか取れない。

鮎の皮が硬くなっている。

魚も敏感に季節を感じ取っているようだ。



「良くバレる」

一日通してそんな印象しかなかったけど、終わってみれば10cm~17cmを40匹

2_201708272127406ec.jpg

サラリーマンなので何回来れるかわからないけど、あと一ヶ月思いっきり楽しみたいと思う。
2017/08/19

危なかった

先日の釣りで、午前中は良かったんだけど、午後から妙に足が滑る気がしてた。

ツルッツルな訳ではないけど、なんとなく・・・。

IMG_2892.jpg

家に帰ってタイツやタビを干そうと思ってひっくり返してみると、何か違和感・・・。

このタビ、過去に釣りの最中ベリペタが剥がれてきてベロベロした挙句、マジックテープに川砂が入り込んで最終的には使い物にならなくなった経験があるので、2回目新品を買ったと同時に強力接着剤でベリペタ部を接着してある。

IMG_2894.jpg

こうやって見てもベリペタが剥がれてマジックテープって訳ではなさそう・・・。

・・・・・・・ん?

フェルトスパイクだったはずなのにスパイクがない・・・?

って、これフェルトじゃない・・・。

ベリペタとフェルトスパイクが剥がれてる・・・・・。

増水してた水圧に負けて剥がれたのに気付かなかった。

しかも両足。

微妙にフェルトっぽいのが残ってたから、ある程度は滑らずに済んでたから、余計に気付かなかった。

危なかった~。



新調しました。

IMG_2896.jpg

最近のタビはベリペタじゃなくなってるんですね。

最高グレードはベリペタみたいですが、やっぱり剥がれるのがあって、結束ベルトで前後を固定するみたい。

やはり、マジックテープだけでは無理があるみたいですね。

マジックテープと言えば、使っていたタビの足の甲を固定する為にマジックテープが付いていますが、あれも水圧に負けて簡単に剥がれます。
たまに剥がれたのを踏んでつまづく事もありました。


最近のベリペタって、換えフェルトが8000円もするみたい。
それなら今回買ったタビ10000円だから新品を買うわ~。

IMG_2897.jpg

今回もフェルトスパイク。

スパイクがいる訳じゃないけど、付いているとフェルトが長持ちするんですよね~。



鮎釣りって、川に入って釣りする事が多いから、安全には十分気を付けて楽しんで下さいね。