2017/05/21

水面直下の答え

先週、水面直下でボケ~としていたメバルが釣れなくて、泣く泣く帰って来たので、今回はフローティングクランク(ハゼクランク)を使って釣って来ました。

夜7時が長潮の干潮止まり、通常なら最悪のコンディション。

今回は水面直下を狙うので、あまり水深は関係ないけど、それでも良く釣りをしている場所は膝下ぐらいで浅すぎた。

少しでも深い場所を探してウロウロ。

江比間漁港へ行ったものの、考える事はみんな同じで満員御礼状態。


怖がりの私が、普段は絶対に行かない寂しいエリアに行って来ました。

初めての場所だったので、ヘッドライトでザッと一面を照らしてみると、干潮のせいで藻が水面まで出てユラユラしてしまっている。

ハゼクランクを藻の隙間にキャストして、巻かずにそのまま放置。

アタリがないのでチョンチョンしてまた放置。

バシャ1_20170521162857f5e.jpg

良型やん

同じ様にやって

コン

2_20170521162858b70.jpg

これ、行けるかも

次の日会社に行く用事があるので、結局20時から22時の2時間で

3_201705211629005f5.jpg

17~23cmが14匹。

藻に潜られたり、ライン切られたりで3匹バラシましたが、短時間に良型が揃いました。

ハゼクランクの放置釣りが良かったのか?場所が良かったのか?よく解らんけど・・・。
スポンサーサイト
2017/05/15

水面直下

4月中は好調だったメバリングも5月のゴールデンウイークに入った頃から渋くなり始めた。

ゴールデンウィーク中、会社の後輩と2回やったんだけど、3日は8匹、4日はメバル2匹タケノコ4匹。

釣りやすい場所を後輩に譲ってた所もあるんだけど、それにしてもって感じです。

で、昨晩単独で行って来ました。


暗くなる前から現地に入って、地形や藻の状態を確認。

7時半ごろからアタリ出して、「やっぱりいい場所に入れば釣れるんだよなぁ~。」って思ったけど、単発でしか釣れない。

活性が低いっていうより、魚が薄い感じ。

ポイントを潰すつもりでライトを照らすとたくさんのメバルが水面にボケ~と浮いていた。

ジグヘッドの釣りはボトムから中層の釣りだから、水面直下はフローティングミノーか何かでないと攻められないけど今日は持っていない。

次回、試してみたいと思います。

今日は3時間頑張って7匹。

3匹、とんでもない大物が掛かって、何も出来ずにぶち切られました。

多分尺以上のタケノコメバルですけどね。

1_2017051512114313f.jpg




2017/05/06

2017長篠合戦のぼり祭り

私の住む近くで「長篠合戦のぼり祭り」が開催されたので行って来ました。

長篠の合戦と言えば、武田の騎馬隊と、織田、徳川の鉄砲隊との合戦です。

超簡単に説明すると、500人の徳川の長篠城守備隊に対し15000人の武田軍が攻めて落城しかけたので、鳥居 強右衛門(とりいすねえもん)が川に潜って家康のいる岡崎城に援軍を要請。
家康は同盟の織田信長に援軍を要請し、家康軍8000人、織田軍30000人合わせて38000人を引き連れて長篠城へ。
15000人の騎馬隊に対し、35000人の鉄砲隊で返り討ちにしてやった、と言う戦いです。

鳥居 強右衛門は帰りに武田軍に捕まって張り付けにされたが、仲間に対し「あと2~3日で援軍が来るからもうちょっと頑張ってね。」と叫んだ事によって士気が高まって落城せずに済んだと言われています。

1_20170506102657677.jpg
長篠陣太鼓

2_201705061026588dd.jpg
ドーン!
3_20170506102700433.jpg
後ろに写っている旗が鳥居 強右衛門です。


連射してみました。
4_20170506102701524.jpg
5_201705061027034c6.jpg
6_20170506102704db1.jpg
7_20170506102706b56.jpg

10_201705061027100f0.jpg
8_20170506102707981.jpg
9_20170506102709e0c.jpg

知り合いが甲冑を着て火縄銃を撃っていたので、一緒に写真撮って貰いました。

久しぶりに行ったけど、楽しかったです。
2017/04/30

潮の威力

いろいろあって、現地に着いたのは夜8時過ぎ。

ちょっと気になるぐらい横風が吹いているけど、出来ない事はないレベル。

お昼から強風と雨で荒れていたからか釣り人は思ったよりいない。

3_20170430125755373.jpg


1gのジグヘッドをセットしてシュッとキャストすると、ラインが風を含んで左に大きく膨らむ。

釣り難い・・・。

ジグヘッドが自分の正面から戻って来る様に工夫してキャストし直すと、ちゃんと答えが出る。

1_201704301257523ad.jpg
18cm

釣れるには釣れるけど、同じ場所で連発はない。

ちょっとズラシながら探ると

2_20170430125754d83.jpg

良い感じに釣れていたけど、9時半を過ぎた頃からパタッと当たらなくなった。

表層からボトムまで、様子を見ても当たらない。

海藻まわり、テトラ回り、砂地どこにキャストしても何の反応もなくなった。

既に1時間以上アレコレやってるけど、もうお手上げ。

スマホで潮を確認すると、上げ止まりで1時間以上潮止まりが続いていた。

もう少し待てば動き始めそうだけど、無駄打ちし捲って疲れたので終了。

5_20170430125758d2f.jpg

良型が揃ったので結果良かったですが、潮の影響が顕著に出たケースだったなぁ~。

普段はそんなに気にしないし、満潮なら満潮のポイント、干潮なら干潮のポイントに行けば釣れていたけど、今日は何をやってもダメだった。

良く解らないなぁ~。

だから面白くて続けられるんだけどね。
2017/04/24

まだ早いって

交代制勤務開けの日曜日、朝って言って良いのか10時に目を覚まし、リビングへ入るとカミさんがニコニコしながらこっちを見てる。

嫌な予感しかしない・・・・・。

「きょう暇?」

キターーーーー

恐る恐る「なに?」って聞くと

「暇ならキス釣りに連れて」って。

そんな事か・・・良かった。



キス釣りって言われても、ゴールデンウィークには行った事があるけど、4月にキスって釣れるのかなぁ~?

過去のデータを調べると、確かにゴールデンウイークに50匹以上釣ってる年もあるから、4月の終わりに全然釣れないって事もなさそう。

暇だから行ってみる事にした。

ミック天津店でイシゴカイを1杯買って、キスが釣れているか聞いたら、「まだ聞かんね~。」って。

とりあえず表浜の大草海岸に行ってみる。

穏やかな海なのにキス釣りをしている人は誰もいない。

釣り人は正直だから、誰も居ないって事は絶対釣れない。

地元のお年寄りで、朝から夕方までやって5匹とか10匹でも釣れればやってる人が必ずいるんだけど、その人が居ないって事は、もう絶望的に釣れないって事だ。

仕方ないから、内海でメゴチでも釣って遊ぼう。

・・・・・。

メゴチすら当たらない・・・。

どうしよう・・・・・・。

タックルボックスをさばくると、ウォーターグレムリンの2.5gのシンカーが入っていたので、キス仕掛けをバラシて即席穴釣り仕掛けを作り、石組みの穴釣りでカサゴくんに遊んでもらう事に。

1_20170424114620710.jpg

タケノコメバルが遊んでくれた。

2_20170424114622513.jpg

好奇心旺盛なオチビちゃんばかりでしたが、ボコボコに釣れてくれた。

勿論すべてリリースしましたけどね。



まだ時間が早かったので、サンテパルク田原に寄って来ました。

4_201704241146241b3.jpg
3_20170424114623ded.jpg
6_20170424114627e84.jpg

チューリップは終わっていましたが、他の花が綺麗に咲いていました。

結局カミさんのお守りで終わってしまったなぁ~。